中国の航空及び海上通信機器を取り扱う専門メーカーです

Shanghai Advanced Avionics Company Ltd.は中国の航空及び海上通信機器を取り扱う専門メーカーです。海上通信機器には船舶自動識別装置、AISトランスポンダ、電子海図装置(ECS)、AIS船舶衝突回避システム及びAIS 航路標識システムなどがあります。海上通信機器は船舶間又は船舶と陸上間に、船舶の位置、針路、速力等航法情報、気象情報等を提供しますので、船舶間の衝突防止や海難捜索・救助活動等をサポートして、安全で効率的な航海の実現に貢献します。航空通信機器には、無指向性無線標識、マーカービーコン、集中監視制御システム(無線遠隔制御装置)が含まれ、航空機の航行の安全を確保する為の航法援助装置です。

    1. AIS トランスポンダ
    2. AIS-B 600 AIS トランスポンダ自船や周辺海域を航行する他船の情報データを表示し、キーボード操作です。
      船舶の衝突を回避、警報距離を3段階で設置可能し、音声警報機能と緊急警報機能があります。
      GPS 位置決め機能。
      DC入力10V~18V、消費電力≤6W。
      コンパクトな構造で密閉性に優れ、厳しい環境で長時間の作業が可能です。
    1. ECS 電子海図システム
    2. ECS 電子海図システム電子海図システム(ECS)はIEC 62376、IEC 62288、 IEC 6094規格及びMSA電子海図システム(ECS)の機能、性能及びテスト要件に適合。
      電子海図システム(ECS)の色とシンボル、レイヤーは、国際水路機関(IHO)のS-52規格に準拠し、ENCデータベースは海図データ 転送基準S-57に準拠。
      IEC 61174電子海図情報表示システム(ECDIS)に合致する船舶の位置監視、航路計画、航路監視 ...
    1. AIS 航路標識システム
    2. AIS 航路標識システムAIS AtoN(航路標識、Aids to Navigation)は、AISを活用した新しい航路標識システムです。主として、灯台やブイ等の航路標識システムに用いており、気象、地勢、水文等の情報を発信します。
      AWAtoN-1は国際海事機関(IMO)におけるA-126規格に準拠し、関連する装置との連携及び制御を可能にするためマルチプルシリアルインターフェイスに設計されています。 (インターフェイスは、ユーザー様のご要望によって構成可能)また、電力は12VDCにて供給されており、従来の航路標識システムの電源システムに直接 ...
    1. AIS船舶衝突回避システム
    2. AIS船舶衝突回避システムマーカー(marker)機能、自船の航跡及びウェイポイントの記録機能、航路計画機能
      ナビゲーションと衝突回避警報機能、船舶間の衝突を回避する為に、実時間に他船の位置、針路、船速など航海情報を監視し、船舶衝突の恐れがある場合、音声と視覚的な警告を発信
      MOB緊急ナビゲーション機能
      船舶リスト、受信された船舶の数量及び関連航行情報を表示
    1. AIS 船舶自動識別装置
    2. AIS 船舶自動識別装置船舶自動識別装置(AIS)は、航海情報の収集、無線データ送受信、電子海図システムの機能が集積されています。AISシステムは、主としてSOTDMA(自律式時分割多元接続)方式を用いており、時間をフレームに分割し、1フレームをタイムスロットに時間分割します。各AIS 船舶局はタイムスロットを選択し、同時に、本局の情報をVHF送信機で送信します。AISシステムを搭載した船舶または海岸局は自動的に受信した後、表示装置に表示し、航行関連情報などを送信します。AISシステムは船舶間相互又は船舶と陸上間で情報の交換を行うシステムです。
    1. 海洋漁業向け通信端末
    2. 海洋漁業向け通信端末AWBDTS-1北斗(Beidou) 海洋漁業向け通信端末は、海上向けの北斗衛星航法システムです。GPSと北斗モジュールを内蔵し、北斗とGPSの特長を生かして、GPS測位、Beidou測位、Beidou通信等様々な機能を持っています。海上での測位・航法、捜索救助、警報等に使用されています。
      GPSと北斗モジュールを内蔵し、GPS測位またはBeidou測位から選択可能
      ショートメッセージの送受信機能(サービスプロバイダのネットワークに登録して、携帯電話との通信が可能)。

私たちは徹底的な品質管理や、持続的技術革新、科学的経営管理を通じて高品質の通信機器を提供することを目指し、品質マネジメントシステム ISO9000に準拠しております。革新的な技術を通じて、SOTDMA プロトコルと高速RF送受信の自動識別システムの開発、マルチチャネルTDMAトランシーバや自己組織化SOTDMA プロトコルのソフトウェアとAWAIS-1自動識別装置の設計に成功しました。この製品は、中国船级社( CCS )の性能テストをクリアし、製品型式認可証書を取得しております。当社の電子海図装置(ECS)やAIS 航路標識システム等、他の通信機器は2010年上海万博と2010年広州アジア競技大会に、海上交通安全システムとして使用されました。私たちは持続的な成長を通じて、中国国内で最大のAIS機器の研究開発拠点となり、海洋エレクトロニクス産業で確固たる地位を確立しております。

私たちは上海漕河涇ハイテク産業開発区内に位置しており、周辺の数多くの電子部品の供給メーカーや電子部品組立サービスのメーカーに高品質かつ低価格で船舶自動識別システムやAISトランスポンダ等の電子部品を供給しています。また、中環線、上海~杭州高速に隣接し、さらに上海虹橋国際空港まで車で約20分程度とアクセスが大変便利です。高品質かつ競争力がある価格で、当社の電子海図装置やAIS機器等はシンガポール、韓国、トルコ、アルゼンチンなどに輸出されています。

何か質問がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。